icon_recipe店長ブログ

2018.12.27一年の振り返り

いつもご来訪ありがとうございます。店長の長谷川陽一です。

●今年1年の振り返り
師走、あっという間に今年も終わろうとしています。
池ちゃんキッチンのホームページも徐々に手直しや内容を充実させ、それに伴って訪れて下さる方も増えて来ました。
スイーツ素材のローストシュガーチップは、この一か月、チーズティーのブームに乗り、多くの方に興味を持っていただけている様です。
本当にありがとうございます。

 

●ケアフード大宮への出店 2018年5月
5月に大宮でケアフードという高齢者向け施設様への展示会に出展しました。
2日間で、100社以上の施設・施設関係者の皆さまにご来場いただきました。
パスタソースとスープの試食を行い、一部の方には時間をかけてアンケートもさせていただきました。

その結果、今のご高齢の方は、朝食はパン、スープのリクエストが多い事、パスタメニューにも人気があることを複数の方から伺いました。
しかし施設様では人手不足から、朝は特に提供できるメニューが限定されてスープもコンソメしか出せず、いろいろなスープを楽しみたい
利用者のニーズに十分に応えられない、という悩みを抱えて居られる事も判りました。
また、うどんや蕎麦は割合提供しやすいが、パスタはリクエストが多い割に提供できる機会が少ない事も複数の施設様から伺いました。

こうした生のお声が聞けて、池ちゃんキッチンの製品ラインナップに自信を持ちました。

 

●カフェ&レストランショー2018(東京ビッグサイト) 2018年6月
通称カフェレスジャパンと呼ばれるこの展示会、3日間で3万人を越える方が全国からお見えになります。
そのうちの3割くらいの方は、これからカフェや飲食店を開業する予定の方らしく、
”池ちゃんキッチンを紹介する絶好の機会!” と張り切って出展しました。
今まで飲食店様や飲食を提供されている施設様との接点がほとんどなかったので、このチャンスに将来のお客様から
いろいろな要望や反応を伺いたいと思いました。
試食は用意していた3日間で1200食を大きく越えて、3000食近くをご提供しました。
日本国内だけでなく、海外からもお見えになっていて、展示会でのPRの重要性を再認識しました。

 

●お店の価値・売上を上げる
池ちゃんキッチンスタート間もない頃からのお客様で、都内のカフェの店長さんから
「今までは、人手と調理施設の面で食事メニューの提供をためらっていたが、池ちゃんキッチンのナポリタンソースを使って
 パスタメニューを出したら、リピートのお客様も増えて、売上も好調です。ありがとうございます。」
とお言葉をいただきました。

こちらのお店では茹でたパスタと池ちゃんキッチンのナポリタンソースを和えるだけでなく、具を更に加えてボリュームと
付加価値を高めておられます。
提供からほどなくリピートされる客さまも出来て、以降安定したご注文をいただいています。
またオペレーションの簡便さからか、提供時間はお昼のランチタイムだけではなく営業時間中はいつでも提供が可能となっており、
結構中途半端な午後の時間でもオーダーがあるとの事。

ナポリタンの成功によって、ミートソースもご採用頂き、なんと12月25日からはカルボナーラもメニュー化してくださいました。
人手不足、調理面での制約など、小規模飲食店様の悩みを解決し、来店客数も客単価も向上するという、池ちゃんキッチンを
始める時に思い描いていた通りの展開です。
1年以上お取引をさせていただいておりますが、スタート時からこうしたお客様と巡り会えたという幸せをしみじみと感じています。

 

来年も、冷凍で個食(食べきり、使い切り)のパスタソースとスープの魅力をもっともっと具体的にお伝えし、
池田糖化工業の得意な分野のローストシュガーと焦がしバターキャラメルのメニュー例もどんどん充実させて参ります。
みなさま、どうぞ良いお年をお迎え下さい。