icon_recipe店長ブログ

2019.02.25全てはお客様が決める また来ようと思う店に

池ちゃんキッチン店長の長谷川です。
花粉もそろそろ本番、確実に春が近づいていますね。

今日はお客様に寄り添い、新しいお客様のニーズをつかんだお店の例をご紹介致します。

 

●目の届く範囲のお店
いいなこの店、また来よう、と思ってもらう。
このお店なら職場の仲間や友人を連れて来てもよい、とか
お客様が増えるにはどうしたらよいのでしょうか。
そっとしておいて欲しいお客様、とっつきにくいけど気心がしれたら意外におしゃべり好きなお客様。
いろいろなお客様の雰囲気をみながら少しずつ距離を縮めていく。
食べ物が好き、人が好き、池ちゃんキッチンの製品に興味を持って下さる方は、
大規模なお店ではなく、ご自身の目の届く範囲でお店を切り盛りしようとなさっているところが多いです。

 

●お客様に寄り添う地道な努力と工夫
都内郊外のあるお店は、ニューヨークで人気のフードメニューとこだわりのコーヒーが一押しです。
お店の名前と外観からはお洒落な大人向けの店の印象です。
しかし土日のお子様連れのお客様の為に、一部の椅子は座面が広くてゆったりできるソファ席を設け、
絵本や子ども向けの本もさりげなく置いてあります。
トドメは油で揚げない焼きドーナッツのラインナップが充実していて、
さまざまなお客様にとって居心地の良いお店にする為の工夫をなさっています。

 

●メニュー構成も思い込みを捨てて柔軟に
また、サラリーマンが多く利用するターミナル駅から徒歩圏にある別のお店では、
それまでは試していなかったランチタイムのドリンクメニューに、
「アルコール(ビール・ワイン)」を加えたら、意外と昼間からお酒を飲める方もいるのだ、
という事が判ったとか。
「夜はともかく、昼間からそんな事しても無駄だよ」と思う人と、
何か自分の中に勝算があって実行に移せる人、
まずはやってみる事が大切だと感じました。

 

●お客様に向けるエネルギーを高める為に
お客様がリピーターになり、そこから更にどう拡がるか、全てはお客様次第ですが、
どのお店も毎日が真剣勝負。
限られた時間と条件の中で、お店のスタッフさんがお客様に向けるエネルギーを少しでも高めていただく為に、
個食・冷凍で美味しい、また、スイーツでリッチ演出が可能な池ちゃんキッチンの製品がお役に立てればとても嬉しいです。