トピックス

2018.11.15冷凍だから出せる「乳感」! レトルトとは違う冷凍クラムチャウダー 業務用スープ

レトルトとはここが違う! 冷凍だからできること!

池ちゃんキッチンでは味にこだわって、何度も試作を繰り返して生まれた商品を扱っています。
そしてそのスープ、パスタソースはすべて「冷凍」品です。
私たちが「冷凍」品をおすすめし、お届けしているのには理由があるのです。
その理由をご紹介します。

 

「乳感」は冷凍だからここまで出せる!

例えば、クラムチャウダーのあの牛乳と生クリームから生まれるミルク色。
あの色は冷凍品だから残せる色なのです。
それはなぜか。
冷凍は必要最低限の調理加熱で済むからです。

一方、レトルトは常温保存が必要なため、殺菌(熱)によるダメージが非常に大きくなります。
当然、ミルクの色は茶色っぽくなり、食材の色も変色し、食感も残りません。

冷凍保存食品は、調理加熱と同じ程度の殺菌で良いことから、手作りした様な調理感が残せるのです。
クラムチャウダーで言うと、牛乳と生クリームのあの「乳感」は、冷凍だからこそ残せる味わいと言えます。
調理後、短時間に急速凍結する冷凍には、保存料の様な添加物も必要ありません。
出来たての、一番おいしい状態をそのまま冷凍保存しています。
だから「おいしさそのままフリージング!」と、商品説明にも記載しているのです。

 

このクオリティーは冷凍だからこそ!

この様に、冷凍だから残せる食感や色があります。
様々な調理工程を経て生まれた深みのある美味しさを、ギュギュッとそのまま急速冷凍しています。
それが数分温めただけで、作りたてのおいしさが蘇ります。
一度食べ比べてみたら、その差は歴然!
「冷凍ってこういうことか」と納得頂けると確信しております。

冷凍だから出せる「乳感」を、池ちゃんキッチンのクラムチャウダーでぜひ味わって下さい。