トピックス

2019.02.07仕込みいらずの業務用スープ。リピーターが多い理由はここにあった!

●仕込み不要!代わりに池ちゃんキッチンがやっておきました。

池ちゃんキッチンのスープはどれも具だくさんです。
美味しいだけでなく、食べた時の満足感で思わず笑顔が広がります。
具だくさんだから、スープをメインにしたメニューとしても成立するし、
もちろんサイドメニューとしてONもできる。  
実に使い勝手のいい、優秀なスープなんです。

そんな具だくさんスープをお店でいちから仕込むとなると、材料を揃えて、
じっくり時間をかけて煮込んでいくその時間と労力はなかなか大変なものです。
限られたスタッフと時間の中で、この工程を信頼できる誰かに任せることができたら…
そう考えたことはありませんか?

 

それ、池ちゃんキッチンのスープに任せてみませんか?

池ちゃんキッチンの運営母体は創業明治37年の食品会社です。
これまで決して表に出る事なく、全国の食品メーカー様や問屋様へ原材料を納品、
あるいはレトルトや冷凍食品の受託製造を手掛け来ました。
その確かな技術で、煮込み感たっぷりの、温めただけで本格的な美味しさを味わえるスープをご用意しています。

 

●冷凍庫からそのまま湯煎、テーブルへ!

スープはどれもロスのない個食、冷凍タイプです。
必要な時に、必要な分だけ冷凍庫から出して、湯煎で5分。 
スチコン(スチームコンベクション)でもOKです。

温めたら器に注いで、お客様のテーブルへ。
こんなにシンプルなワンオペなのに、1ランク上の味がするスープの完成です。

作りすぎてしまったり、逆に足りなくてお客様に提供できないなんて失敗もありません。
冷凍庫にストックさえしてあれば、確実に提供できるメニューとして、お店のお役に立てるスープです。
  

 

●ランチタイムの混雑時を乗り切る、こんな使い方

お店が一番混雑するのは、やはりランチタイムでしょうか。
お昼の1時間半~2時間ほどの間に、お客様が集中して来店され、厨房は息つく間もない程の忙しさ。
その間、オーダーが入るメニューは何種類もあり、目配せ、気配りも欠かせない。
  
そんな時に池ちゃんキッチンのこの「個食タイプ」が威力を発揮します。

完全密封のこのスープはランチタイムの間中、お鍋の中で温めたままでも大丈夫なんです!

 

どういうことかと言うと、
お鍋にお湯を沸かし、スープを個包装のままいくつも投入しておきます。
ランチタイムのピーク時間、たとえば11:3.0~13:00の間は、
注文が入ったらすぐに提供出来るように常に温めておく。
そんな使い方ができます。

完全密封された個食タイプだから、温め過ぎても、スープが蒸発して煮詰まってしまったり、
乾燥してしまったり、煮込み過ぎてしまったりする心配がなく、放っておいても大丈夫なんです。

ランチタイムにどんどんスープを用意しないと間に合わないお店では、
実際にこの様に個食の利点を最大限に活かした使い方をされています。
忙しい時こそ頼りになるスープで、お店の混雑タイムを乗り切りませんか?

  

  
個食冷凍タイプのスープは、ロスの心配がない商品であることをお客様にお伝えしています。
必要な時に必要なだけ取り出して温めて使う、そして混雑時は、まとめてドン!と温めて用意しておく。
その時々の状況に応じた、お店にベストな使い方でご利用頂けます。

個食冷凍タイプのスープが持つメリットが、皆様のお店の問題解決の一助になれば幸いです。

 

【商品(スープ)はこちらから】
「野菜のミネストローネ」【ケース】  
「野菜のミネストローネ」       
「クラムチャウダー」【ケース】    
「クラムチャウダー」         
「グヤーシュ」【ケース】       
「グヤーシュ」